コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリューベック・デ・ブルゴス Rafael Frübeck de Burgos

世界大百科事典 第2版の解説

フリューベック・デ・ブルゴス【Rafael Frübeck de Burgos】

1933‐
スペインの指揮者。マドリードミュンヘンで学ぶ。1962年からマドリード国立管弦楽団の常任指揮者を務め(‐1978),同時に欧米各地のオーケストラに客演。さらに66年から71年までデュッセルドルフ歌劇場の音楽監督,75年からカナダのモントリオール管弦楽団の音楽監督を兼任した。スペイン音楽のレコード制作に熱意を注ぎ,ファリャ,アルベニスらの作品を録音している。74年読売日本交響楽団の招きで初来日,80年同楽団の常任指揮者に就任。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

フリューベック・デ・ブルゴスの関連キーワードスペイン国立管弦楽団RAI国立交響楽団ウィーン交響楽団ロペス・コボス

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android