コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーケストラ オーケストラ orchestra

翻訳|orchestra

7件 の用語解説(オーケストラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーケストラ
オーケストラ
orchestra

管弦楽を多重編成で演奏する団体。現在 100名前後の大規模な編成のものが標準。ベルリンフィルハーモニー管弦楽団,ニューヨーク・フィルハーモニック,ボストン交響楽団のように演奏会中心に活動するもの,ミュンヘン国立歌劇場ミラノスカラ座管弦楽団のように常設歌劇場専属のもの,NHK交響楽団のように放送局専属のものなどがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

オーケストラ(orchestra)

管弦楽」に同じ。
管弦楽を演奏する団体。管弦楽団。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

オーケストラ

管弦楽

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

宝塚用語辞典の解説

オーケストラ

1914年の宝塚少女歌劇初演時よりオーケストラ伴奏を使用。宝塚大劇場東京宝塚劇場には舞台前面と銀橋(エプロンステージ)の間にオーケストラボックスがある。

出典|宝塚歌劇公式ホームページ「宝塚用語辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

オーケストラ【orchestra】

弦楽器,管楽器打楽器鍵盤楽器その他,さまざまな楽器を組み合わせた大規模な合奏および合奏団を意味し,室内楽や特殊な編成の〈バンド〉と区別して用いられる。欧米語の〈オーケストラ〉の語源は,ギリシア語orchēstraで,古代ギリシア円形劇場平土間を意味した。明治時代に,雅楽の用語を用いて,〈管弦楽〉と訳された。管弦楽【船山 隆】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

オーケストラ【orchestra】

管楽器・弦楽器・打楽器など多くの楽器で合奏する音楽。管弦楽。
管弦楽を演奏する楽団。管弦楽団。 「 -を結成する」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オーケストラ
おーけすとら
orchestra

古代ギリシアの劇場で、舞台とそれを囲むように設置された観客席との間にできた半円形の場所をさし、そこで舞踊や器楽、合唱が行われたため、のちに近代の劇場の平土間席の呼称になった。また、オペラの上演にみられるように、舞台と観客席の間で奏する器楽奏者のグループにもこのことばが適用され、さらにこのグループがオペラから独立して演奏する場合にも、オーケストラと称されるようになった。[美山良夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のオーケストラの言及

【管弦楽】より

…〈オーケストラ〉の訳語で,通常,弦楽器,木管楽器,金管楽器,打楽器の4群の合奏を意味するが,オーケストラは〈弦楽オーケストラ〉(弦楽器のみの合奏)や〈管楽オーケストラ〉(管楽器のみの合奏)といった用いられ方もする。小人数(2名から10名程度)で1人が1声部を担当する室内楽や,特殊な編成の楽器によるバンドと対立した意味で使われる。管弦楽団orchestraと交響楽団symphonic orchestraの呼称は,漠然と区別されて使われているが,大規模でオーソドックスな交響曲を演奏することを目的にした交響楽団は,約100名内外の演奏家によって構成され,およそ次のような楽器群と楽器数によって編成されている。…

【円形劇場】より

…演劇発生期の劇場の多くは,こういう形態をとっていた。たとえば古代ギリシアの劇場では,舞台後方以外の部分は客席に囲まれており,舞台前部の,コロスの演技に用いられたと考えられる円形のオルケストラと呼ばれる部分は,直接客席に接していた(この語から発した〈オーケストラ〉という英語は,現代アメリカでは1階の客席を指す)。古代ローマには,階段式の客席が競技場を囲む,アンフィテアトルムamphitheatrumと呼ばれる円形劇場があった。…

【オペラ】より

…20世紀ではワーグナーのオペラがヒトラーの率いるナチスによって反ユダヤ主義に利用されたり,ショスタコービチの名作《ムツェンスクのマクベス夫人》が,ソ連の社会主義リアリズム路線の批判の対象となるなど,多くの事例を挙げることができる。
[オーケストラの役割]
 さて,概観の中で述べておくべきことのひとつに,オペラにおけるオーケストラの役割がある。オペラハウスの建物に約100人の楽団員を入れるオーケストラ・ボックスが不可欠であるように,オーケストラなしにはオペラは成り立たないと言ってよい。…

【管弦楽】より

…〈オーケストラ〉の訳語で,通常,弦楽器,木管楽器,金管楽器,打楽器の4群の合奏を意味するが,オーケストラは〈弦楽オーケストラ〉(弦楽器のみの合奏)や〈管楽オーケストラ〉(管楽器のみの合奏)といった用いられ方もする。小人数(2名から10名程度)で1人が1声部を担当する室内楽や,特殊な編成の楽器によるバンドと対立した意味で使われる。…

※「オーケストラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オーケストラの関連キーワード楽器気鳴楽器弦鳴楽器擦弦楽器撥弦楽器管弦舞楽弦楽器・絃楽器打弦楽器《弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽》弦鳴鍵盤楽器

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オーケストラの関連情報