コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリーピストン機関 フリーピストンきかん free piston engine

1件 の用語解説(フリーピストン機関の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フリーピストン機関
フリーピストンきかん
free piston engine

対向ピストン式2サイクルディーゼル機関によって駆動される往復式圧縮機。連接棒,クランクを用いずに1対の自由ピストンによって行う。往復運動部分の慣性力の不釣合いがなく,振動が少い。自由ピストン空気圧縮機と自由ピストンガス発生機とに大別される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のフリーピストン機関の言及

【内燃機関】より

…すなわち,比容積の小さい,したがって小流量・高圧部の作動ガスの圧縮と膨張を容積形で行わせ,比容積の大きい,したがって大流量の低圧部作動ガスの圧縮と膨張を速度形で行わせ高効率・大出力を得ることをねらったものである。このほかに,ピストンが連接棒やクランク軸の拘束を受けず自由に往復運動して燃焼ガスを発生し,タービンにより出力を得るフリーピストン機関がある。
[種類と特徴]
 内燃機関はさまざまな観点から分類できる。…

※「フリーピストン機関」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フリーピストン機関の関連キーワードディーゼル機関ディーゼルサイクルディーゼルエンジン二サイクル機関四サイクル機関内燃力発電フリーピストンガスタービンディーゼルハンマー2サイクルディーゼルエンジン4サイクルディーゼルエンジン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone