コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フルボカー城 フルボカージョウ

デジタル大辞泉の解説

フルボカー‐じょう〔‐ジヤウ〕【フルボカー城】

Zámek Hluboká》チェコ南部の都市チェスケーブデヨビツェの北郊、フルボカーナトブルタボウにある城。13世紀の創建。オタカル2世をはじめ、歴代のボヘミア王に所有されたが、17世紀以降、ボヘミア貴族シュワルツェンベルク家の手に渡った。19世紀にチューダーゴシック様式の建物に改築された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

フルボカー城の関連キーワード語幹生体膜マイクロドメイン脱ろうコノピシュチェ城チェスキークルムロフ城テルチ城トロヤ城ギョカルプ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android