コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレキソグラフ印刷 フレキソグラフいんさつflexography

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フレキソグラフ印刷
フレキソグラフいんさつ
flexography

ゴム版などの弾力のある凸版を用い,アルコール系の蒸発乾燥型の液状インキを使用して行う印刷。活版,線画凸版,網目凸版などを原版として熱硬化性樹脂で雌型をとり,さらにゴムまたはプラスチックを加熱,加圧して実用版をつくる場合と,直接ゴムを彫刻して印刷版をつくる場合とがある。包装紙,プラスチックフィルム,金属箔などの印刷に適し,段ボール,重袋の印刷にも適している。かつてインキの着色材としてアニリン系の染料を用いていたので,アニリン印刷ともいう。事務用フォーム類の印刷にも利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フレキソグラフ印刷の関連キーワードプラスチック印刷ビニル印刷

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android