フレネルの式(英語表記)Fresnel's formula

法則の辞典の解説

フレネルの式【Fresnel's formula】

平面境界における光の反射と屈折の際の振幅の関係を与える式.入射波,反射波,屈折波それぞれの振動の振幅を,平面に平行な成分と垂直な成分に分けて,ApAsApAsApAs とする.入射角(=反射角)を φ,屈折角を ψ としたとき,第二媒質の第一媒質に対する屈折率を n で表すと,AA′,A″ の間には次の関係が成立する.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android