フレーザー((John) Malcolm Fraser)(読み)ふれーざー(英語表記)(John) Malcolm Fraser

  • 1930―2015

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オーストラリアの政治家。メルボルン生まれ。イギリスのオックスフォード大学卒業後、1955年に25歳の若さで自由党の連邦下院議員に当選。1966年より内閣に入るが、ゴートンJohn Grey Gorton(1911―2002)内閣時代、ゴートンと対立し内閣を去る。のちマクマホンWilliam McMahon(1908―1988)内閣に復帰し、1975年自由党党首となる。同年、労働党の首相ホイットラムEdward Gough Whitlam(1916―2014)が連邦総督カーJohn Robert Kerr(1914―1991)により解任されると、フレーザーが選挙管理内閣の首相に任命され、総選挙で労働党に圧勝、正式の首相となる。政府支出を切り詰めるなど、インフレ問題の解決に全力を尽くして、多文化主義政策などリベラルな政策を行ったが、1983年の総選挙で労働党に敗れた。人道的な海外支援組織CARE(国際ケア機構)副会長および同オーストラリア支部会長を務めた(1987~2002)。

[越智道雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android