コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブオンコンシリオ城 ブオンコンシリオジョウ

デジタル大辞泉の解説

ブオンコンシリオ‐じょう〔‐ジヤウ〕【ブオンコンシリオ城】

Castello del Buonconsiglio》イタリア北東部、トレンティーノアルトアディジェ自治州の都市トレントにある城。13世紀に築かれた城塞(ベッキオ城)に起源し、14世紀に拡大されて司教の居館になった。16世紀初頭、司教ベルナルド=クレシオによりルネサンス様式のマーニョ宮殿が建てられた。アクイラの塔には15世紀に中世トレントの風景や生活を描いた国際ゴシック様式のフレスコ画があることで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブオンコンシリオ城の関連キーワードトレンティーノアルトアディジェ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android