コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブズール ブズールVesoul

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブズール
Vesoul

フランス東部,オートソーヌ県の県都。ディジョンの東北東約 90km,ラモットの丘とデュルジョン川の間に位置する。歴史の古い町であるが,16世紀後半の宗教戦争と 17世紀の三十年戦争で大きな被害を受けた。 1871~1915年ドイツ領。農産物を集散し,家畜売買の中心地。工業はレース,農機具など。聖ジョルジュ教会がある。人口1万 9404 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブズールの関連キーワードジェロームプチ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブズールの関連情報