コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブッダチャリタ Buddhacarita

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブッダチャリタ
Buddhacarita

古代インドの仏教詩人アシュバゴーシャ (→馬鳴〈めみょう〉) のサンスクリット叙事詩。釈尊の生涯を流麗典雅な詩文で綴ったもので,17章から成るが,14章以後は後世の付加といわれる。5巻 28品から成る『仏所行讃』という漢訳のほか,チベット語訳や英,仏訳もあり広く流布している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブッダチャリタの関連キーワードインド文学仏伝声明

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android