コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブッダチャリタ Buddhacarita

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブッダチャリタ
Buddhacarita

古代インドの仏教詩人アシュバゴーシャ (→馬鳴〈めみょう〉) のサンスクリット叙事詩。釈尊の生涯を流麗典雅な詩文で綴ったもので,17章から成るが,14章以後は後世の付加といわれる。5巻 28品から成る『仏所行讃』という漢訳のほか,チベット語訳や英,仏訳もあり広く流布している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブッダチャリタの関連キーワードインド文学仏伝声明

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android