ブバリア

百科事典マイペディアの解説

ブバリア

ブバルディアとも。熱帯アメリカ原産のミカン科の半耐寒性低木または多年草で,約30種がある。対生または輪生する葉をもち,茎の先端に筒状の花を集散状につける。カンチョウジ(赤花),ナガバカンチョウジ(白花),ミツバカンチョウジ(赤花)などが代表的な野生種であるが,園芸的には,それらを原種とする交雑品種(白,桃,鮭肉,赤)や,ナガバカンチョウジの園芸品種が,ブバリアの名で栽培されている。周年栽培ができるので,ほぼ年間にわたり切花,鉢花,ブーケなどに多用される。挿木でふやす。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android