ブラインド・ウィリー ジョンソン(英語表記)Blind Willie Johnson

20世紀西洋人名事典の解説

ブラインド・ウィリー ジョンソン
Blind Willie Johnson


1902 - 1949
米国のジャズ歌手,ジャズギター奏者。
テキサス州マーリン生まれ。
少年時代に盲目となり、旅まわりのミュージシャンとしてテキサスで活動する。1927年よりコロンビア・レコードで、’28年からは妻のアンジェリーン・ジョンソンレコーディングを行う。レパートリーには古い宗教歌も多く、彼の重い声には味があり、テキサス・ブルース名手の一人といわれた。また、彼の奏でるボトルネック・ギターのリズミックなパターンは素朴で美しく、代表作には「ブラインド・ウィリー・ジョンソン」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android