ブラヒム アスローム(英語表記)Brahim Asloum

最新 世界スポーツ人名事典の解説

ブラヒム アスローム
Brahim Asloum
ボクシング

プロボクサー 元・WBA世界ライトフライ級チャンピオン
生年月日:1979年1月31日
国籍:フランス
経歴:14歳からボクシングを始める。1999年世界選手権5位。2000年シドニー五輪ライトフライ級で金メダルを獲得、64年ぶりにフランスへボクシングの金メダルをもたらし一躍注目を集める。2001年1月プロに転向。デビュー以来19戦無敗を誇ったが、2005年12月初の世界挑戦となったWBA世界フライ級チャンピオンのロレンソ・パーラ(ベネズエラ)に初黒星を喫した。2007年3月WBOフライ級チャンピオンのオマール・ナルバエス(アルゼンチン)に挑むも判定負け。同年12月階級をライトフライ級に下げてWBA王者のファン・カルロス・レベコ(アルゼンチン)に挑戦、3-0で判定勝ちしWBA世界ライトフライ級王座を奪取。しかしその後、WBAから休暇王者として認定され、2009年4月引退。引退理由は怪我や病気ではなく、後援を受けていたフランスのテレビ局・カナル+との関係が終了したことによる経済的理由であった。通算戦績は24勝(10KO)2敗。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報