後援(読み)こうえん

精選版 日本国語大辞典「後援」の解説

こう‐えん ‥ヱン【後援】

〘名〙
① 後方にひかえているたすけの軍勢。後詰(ごづめ)の援兵。〔日誌必用御布令字引(1868)〕
経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「後へに後援の兵なければ餓に迫るに至るべし」 〔新唐書‐高宗紀〕
② (━する) 背後から、物事がうまくいくようにたすけること。資金などを提供して援助すること。応援。援助。うしろだて。
※政党評判記(1890)〈利光鶴松〉三「政治思想の作用に属する選挙者は常に議員の後援と為りて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「後援」の解説

【後援】こうえん(ゑん)

援軍。後に救援する。〔三国志、周瑜伝注に引く江表伝〕(けい)~(すなは)ちに在りて發せよ。孫権)、當(まさ)に續ぎて人衆を發し、多く糧を載せて、の後を爲すべし。

字通「後」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android