コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラフマギリ遺跡(読み)ブラフマギリいせき(英語表記)Brahmagiri

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラフマギリ遺跡
ブラフマギリいせき
Brahmagiri

インド南部,カルナータカ州北部にある遺跡。 1947年に M.ホイーラーが調査し,集落と墳墓群があり,3つの文化層が存在することが認められた。1層は前2世紀頃までで,磨製石斧細石器が豊富で少量の銅を伴う。2層はその後1世紀なかば頃までで,鉄器と赤色黒縁土器が代表的な遺物。ストーンサークルに囲まれた巨石墓多数が調査された。3層はその後3世紀頃までのアーンドラ文化の層である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android