ブラマプトラ[川](読み)ぶらまぷとら

百科事典マイペディアの解説

ブラマプトラ[川]【ブラマプトラ】

ブラフマプトラ川とも。インド亜大陸三大河川の一つ。チベット南西部カイラス山脈中に発し,ヒマラヤ山脈北側を並走東進(ツアンポ川),ナムチャ・バルワ山付近で南転(ディハング川),インドのアッサム地方に入り南西流,バングラデシュでヤムナー川としてガンガー川に合流。全長2840km。下流は可航。流域は肥沃な沖積土で米,コウマ,サトウキビを産する。
→関連項目ヤルンズアンボ[川]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のブラマプトラ[川]の言及

【ブラフマプトラ[川]】より

…中国のチベット自治区からヒマラヤ山脈東端を横切り,インドのアッサム州とバングラデシュを流れ,ガンガー(ガンジス)川本流と合してベンガル湾に注ぐ。ブラマプトラ川とも呼ばれる。全長2900kmは,長江(揚子江),黄河,インダス川に次ぐアジア第4の大河である。…

※「ブラマプトラ[川]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android