コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブランド差別化 brand differentiation

流通用語辞典の解説

ブランド差別化【brand differentiation】

マーケティング戦略の基本のひとつで、自社製品のブランドの優位性を強調すること。今日のように商品自体が甲乙つけがたい状態にあるとき、他よりぬきんでた特性をアピールすることはかなりむずかしい。特定のブランドを常時指定することを、ブランド・ロイヤリティというが、それも薄れる方向にある。ブランド差別化ができにくい時代となっており、差別化戦略は企業イメージやCI(コーポレイト・アイデンティティ)戦略が重要になってくる。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

ブランド差別化の関連キーワードブランド差別化要素マーケティング戦略

ブランド差別化の関連情報