コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリニョン ブリニョン Bourignon, Antoinette

1件 の用語解説(ブリニョンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブリニョン
ブリニョン
Bourignon, Antoinette

[生]1616.1.13. リール
[没]1680.10.30. フリースラント
ベルギーの宗教家,静寂主義者。カトリック教徒として隠退生活をおくったのち,修道院に入り孤児院を営んだが,激しい気性のために失敗した。やがて改革のために神から直接の光明を得ていると確信した彼女は,あらゆる宗教組織を攻撃し,オランダフランス,特にスコットランドで多くの追随者を得た。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリニョンの関連キーワードアリール基階乗テリトリーリー群リーマン幾何学リール竿キリンゼロ<生>ハンフリー系列マルチンゲールDiaz de la Peña,N.

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone