コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光明 コウミョウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐みょう〔クワウミヤウ〕【光明】

《「こうめい」とも》
あかるい光。光輝。
あかるい見通し。希望。「前途に光明を見いだす」
仏語。菩薩(ぼさつ)心身から発する光。慈悲智慧(ちえ)を象徴する。

こう‐めい〔クワウ‐〕【光明】

こうみょう(光明)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうみょう【光明】

くらやみを照らし出す明るい光。あかり。 ↔ 晦冥かいめい 「闇の中に一条の-がさす」
将来への明るい見通し。希望。 「前途に-を見いだす」
仏・菩薩ぼさつの心身から発する光。智慧ちえや慈悲を象徴する。

こうめい【光明】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の光明の言及

【光背】より

…後光,御光ともいい,仏菩薩の放つ光明を象徴するもので,仏教彫刻や仏教絵画においては必ずこれが表現されるのはインド以来の伝統である。仏の光明は色光と心光とに分けられる。…

※「光明」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

光明の関連キーワードルイ‐クロード・ド サン‐マルタン広島県尾道市瀬戸田町御寺高知県土佐清水市下ノ加江山形県最上郡大蔵村清水栃木県芳賀郡益子町山本島根県雲南市加茂町大竹北海道松前郡松前町建石兵庫県明石市鍛治屋町神奈川県平塚市南金目栃木県小山市神鳥谷愛知県岡崎市岩津町千葉県木更津市中央長野県飯田市久米三重県津市新家町熾盛光仏頂如来藤原安宿媛現代の女王豊仁親王長夜の闇クラルテ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

光明の関連情報