ブルグンド族(読み)ブルグンドぞく(英語表記)Burgunden; Burgondes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルグンド族
ブルグンドぞく
Burgunden; Burgondes

ゲルマン民族の一派。2世紀頃オーデル川とウィスワ川の中流の間に居住したブルグンドを名のる部族を中心に,4世紀頃までに混成の大部族になった。やがてマイン川南岸とライン川中流あたりに定着し,ブルグンド王国を創建。この王国がフン民族に滅ぼされたのち,サボア地方に移動し,443年王国を再建したが,534年フランクに征服された。その後フランクの衰退に伴って三たび王国が成立し,1032年神聖ローマ帝国に編入されるまで存続した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android