コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

混成 こんせいcontamination; blending

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

混成
こんせい
contamination; blending

言語学用語。混交ともいう。ある形式が他の形式に影響を及ぼして,両者の混合した第3の形ができる現象。たとえば,「とらまえる」 (とらえる+つかまえる) 。 L.キャロルのつくった chortle「哄笑する」 (chuckleくすくす笑う+snort鼻息を荒くする) のような人工的造語を portmanteau wordということもある。I am friendly with him.と We are friends.とからI am friends with him.ができたような,構文上の混成もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こん‐せい【混成】

[名](スル)いくつかまぜ合わせてつくること。また、まじり合ってできること。「日米の選手を混成したチーム」「混成部隊」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こんせい【混成】

( 名 ) スル
種類の違うものを混ぜあわせて一つのものをつくること。また、まじりあってできていること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

混成の関連情報