コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルーホール

デジタル大辞泉プラスの解説

ブルーホール

星野之宣による漫画作品。現在と過去をつなぐ海底洞窟を通って、恐竜の跋扈する世界を描く。『ミスターマガジン』1991年第3号~1992年第22号に連載。講談社KCデラックス全2巻。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

ブルー‐ホール(blue hole)

浅瀬の一部が急激に落ち込み、深い穴になっている部分。洞窟や溶食穴などが海中に沈んでできる。ベリーズ珊瑚礁(さんごしょう)保護区のグレートブルーホールは直径300メートル以上あり、有名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ブルーホールの関連キーワードエスピリトゥサント島星野之宣サンゴ礁浅瀬

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブルーホールの関連情報