コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルー・ファンネル・ライン[会社] Blue Funnel Line

世界大百科事典 第2版の解説

ブルー・ファンネル・ライン[会社]【Blue Funnel Line】

イギリス大手海運グループの一つオーシャン・トランスポート・アンド・トレーディングOcean Transport & Trading会社グループの中核をなす船会社。1865年にアルフレッド・ホルトがリバプールに創設したオーシャン・スチーム・シップOcean Steam Ship会社を始まりとし,以来イギリスの主要定期船会社として発展してきた。同社の船の煙突が濃青色をしていることから,ブルー・ファンネルの名が生まれた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のブルー・ファンネル・ライン[会社]の言及

【海運業】より

…しかし1850年代以降,汽船にまず連成機関が採用され,推進方式も外輪からスクリュープロペラに,また船体素材も木から鉄,さらに鋼へと進歩すると,汽船航海の規則性は著増し,運航費も激減し,汽船による定期航路網が急速に拡大した。 とくに大西洋海底電線(1858),スエズ運河(1869)の開通にたすけられ,イギリスのP&Oやブルー・ファンネル・ラインのみでなく,フランスのメサジュリー・マリティーム会社(現,ジェネラル・マリティーム会社)やドイツの北ドイツ・ロイド汽船会社(NDL。現,ハパーク・ロイド会社)なども極東やオーストラリアに航路を延長し,大西洋航路でもアメリカのコリンズ・ラインやドイツのハンブルク・アメリカ汽船会社(HAPAG。…

※「ブルー・ファンネル・ライン[会社]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android