コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブールサイード県 ブールサイードBūr Sa`īd

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブールサイード〔県〕
ブールサイード
Būr Sa`īd

エジプト北東部,スエズ運河の北端にある都市県。アレクサンドリアに次ぐ同国第2の港湾都市ポートサイド (アラビア語でブールサイード) を中心とした県で,人工の島に 1859年に設立された同市のほか,スエズ運河北端部,およびエルカンタラの運河をへだてた西の部分から成る。ポートサイドの南のブールファードの周辺は,1967年の六日戦争のときに,イスラエル軍に占領されなかった,唯一のスエズ運河東岸のエジプト領である。面積 72km2。人口 46万 1000 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android