コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プライミング priming

翻訳|priming

デジタル大辞泉の解説

プライミング(priming)

内燃機関で、燃料管内の空気を排出すること。
ポンプ起動の際、吸水管内に水を充満すること。
ボイラーで、蒸発が盛んになり、水面から気泡とともに水滴も飛び出す現象。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のプライミングの言及

【記憶】より

…また,計算や推理,問題解決といった日常的な認知活動への注目から,記憶を管理するための記憶である“メタ記憶”の複雑な処理をテーマとした研究も盛んになっている。なお,長期記憶の領域においては“プライミング”という現象が話題になっており,これまでにあまり議論の俎上にのぼらなかった潜在記憶についての議論が活発になっている。(1)短期記憶short-term memory 人間の記憶システムが短期記憶と長期記憶から構成されると考えるモデルを,二重貯蔵モデルという。…

※「プライミング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

プライミングの関連キーワードプライミング効果内燃機関

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android