コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気泡 キホウ

デジタル大辞泉の解説

き‐ほう〔‐ハウ〕【気泡】

液体・固体内部表面にできる、気体を含んで丸くなったもの。(あわ)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きほう【気泡】

液体や固体中の空気のあわ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の気泡の言及

【泡】より

…限られた小空間に閉じ込められた気体分散系をいう。液体中の気体分散系,シャボン玉のように薄い液膜でかこまれた球形の気体などがあり,前者を気泡,後者を泡沫と呼ぶことが多い。気泡は,衝撃などにより液体が気体をまき込んだり,液中に気体を噴出させたり,あるいは加温,減圧などによる液中での気体の発生によって生成する。…

※「気泡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

気泡の関連キーワードサーモコンクリート殻状パホエホエ熔岩発泡プラスチック発泡コンクリートミルストーン熔岩サイレントバブル軽量コンクリートレテイキュライトキャビテーションバブルジェット音ルミネセンス最高最低温度計多機能シャワーバブルラッププチプチの日フランスパンしゅわしゅわジェットバス気泡管水準器気泡水準器

気泡の関連情報