プラスチック成形機(読み)プラスチックせいけいき

百科事典マイペディア「プラスチック成形機」の解説

プラスチック成形機【プラスチックせいけいき】

プラスチック材料を加熱可塑化し,金型に圧入したりして成形品を得ることを目的とする機械。圧縮成形機,トランスファー成形機(圧縮成形機を熱硬化性樹脂に応用したもので,1回分の材料をあらかじめ可塑化室で加熱してから金型に圧入する),押出成形機射出成形機,カレンダー加工機(熱可塑性樹脂ロールとロールの間隙から連続的に絞り出してシート状に成形する),吹込成形機(熱可塑性樹脂を管状に押し出し,金型ではさみ内部圧縮空気を吹き込んで中空の成形品を得る),インフレーション加工機(熱可塑性樹脂を薄い管状に押し出し,内部に圧縮空気を送ってフィルム状に成形する)など各種のものがある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android