コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラト・デ・ラ・リバ Enric Prat de la Riba

世界大百科事典 第2版の解説

プラト・デ・ラ・リバ【Enric Prat de la Riba】

1870‐1917
スペイン,カタルニャ地方主義運動の理論家,政治家。バルセロナ大学在学中,政治運動に身を投じたが,健康がすぐれず,むしろ理論家として活躍した。19世紀末から1920年代にかけ,カタルニャ地方主義の主流を担った政党〈リーガLliga(連合の意)〉の創立メンバーの一人で,機関紙の編集長にもなった。政治歴として,1905年にバルセロナ選出国会議員,さらに14年に設立された〈カタルニャ地方行政院La Mancomunitat de Catalunya〉の院長も歴任した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

プラト・デ・ラ・リバの関連キーワードオルス

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android