コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プランク質量 Planck mass

法則の辞典の解説

プランク質量【Planck mass】

換算コンプトン波長がプランク長に等しくなるような質量で,(hc/2πG1/2 に等しい.ここでプランク定数*h,万有引力定数 G,真空中の光速 c とする.21.7645 μg,または1.221GeV/c2 に等しい.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

プランク‐しつりょう〔‐シツリヤウ〕【プランク質量】

プランクが提唱したプランク単位系で表される質量の単位。プランク質量はプランク定数光速度c、万有引力定数Gで定義され、mp=2.176×10-8kgとなる。コンプトン波長を円周率πで割った値がシュバルツシルト半径が等しくなる質量であり、プランク長と一致する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

プランク質量の関連キーワードプランクエネルギー自然単位系