コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロウォカティオ provocatio

1件 の用語解説(プロウォカティオの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

プロウォカティオ【provocatio】

古代ローマ共和政期に,市民はディクタトルを除く高級政務官による死刑や笞刑,さらに高額の罰金刑の宣言に対し,民会ないし所管法廷に提訴する権利を有した。この提訴をプロウォカティオといい,これは外国人と区別してローマ市民の基本的人権を保障する特権であった。その起源は共和第1年(前509年とされる)のウァレリウス法と伝えられるが,これは疑わしく,前300年とする説もある。当初この特権を行使できる範囲は,ローマ市域内に限られていたが,前2世紀初頭のポルキウス法により,それはローマ市域外(イタリアおよび属州)の市民にも適用されることになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

プロウォカティオの関連キーワードインペラトルグアディクスグラディアトル元老院コンスル万民法パラティーノの丘ローマ風呂古代ローマ帝国古代ローマ人の格言

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone