コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロバビリオリズム probabiliorism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プロバビリオリズム
probabiliorism

近代に現れた道徳上の蓋然説の一つ (→蓋然論 ) 。厳密 (厳格) 蓋然説と訳される。 16世紀にドミニコ会士トロメウスが提出した蓋然説は,ある行為が許されるという十分な根拠がありさえすればそれを実践してよいとした。プロバビリオリズムは,その行為を実践するにはそれを可とする根拠が否とする根拠以上のものでなければならないとする。ドミニコ会の主流となり 17世紀の論争で有力な立場であったが,実際は規定が曖昧であるという理論的欠陥があり,その後はすたれてしまった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android