コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロポーショナルフォント プロポーショナル フォント

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プロポーショナルフォント

各文字の幅や文字と文字の間隔が文字ごとに異なるフォント。文字の並びが美しく見えるよう、使用する幅が文字ごとに決められている。これに対して、どの文字も同じ幅のフォントを等幅フォントという。プロポーショナルフォントのように、間隔が文字ごとに異なることをプロポーショナルピッチという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

プロポーショナル‐フォント(proportional font)

文字により幅が異なるフォント。文字幅を調整し、表示や印刷の見栄えを良くする目的で使用される。→等幅フォント

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

プロポーショナルフォント【proportional font】

コンピューターで使われるフォントのうち、文字の種類により幅が異なるもの。「i」の幅は狭く、「w」の幅は広くというように、文字が並んだときに見栄えが良くなるよう、最適な幅が設定されている。⇒等幅フォント

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

プロポーショナルフォント【proportional font】

〔プロポーショナルは「釣り合った」の意〕
コンピューターで、文字ごとに異なった幅を持つフォント。アルファベットなどを美しく表示できる。 → 等幅フォント

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報