コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロンビエルの密約 プロンビエルのみつやくSecret Treaty of Plombière

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プロンビエルの密約
プロンビエルのみつやく
Secret Treaty of Plombière

1858年7月フランス北東部の温泉町プロンビエルにおいて,ナポレオン3世サルジニア王国首相 C.カブールの間に結ばれた密約。オーストリアに対するイタリア独立戦争にフランスが軍事協力を約束したもので,次の内容を含んでいた。サルジニア王国はオーストリア支配下のロンバルト=ベネト王国,中部イタリア諸公国を合せて新しく北イタリア王国を形成すること,その代償として,フランスにサボイアとニースの両地を割譲すること,国王ビットリオ・エマヌエレ2世の娘マリア・クロチルデとナポレオン3世の従弟ジェロームの結婚を準備すること。しかしこの内容は,59年7月イタリア統一運動が高揚してサルジニア王国が強化されることを恐れたナポレオン3世が,単独でオーストリアとビラフランカの和議を結ぶことによって重大な修正を迫られた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

プロンビエルの密約の関連キーワードケクレ安政の大獄徳川家定快楽亭ブラックノルドクビストビュルゲルペリーマクネアレイイーストレーキ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android