コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘギウス ヘギウスHegius, Alexander

1件 の用語解説(ヘギウスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘギウス
Hegius, Alexander

[生]1433? ウェストファリア,ヒーク
[没]1498.12.7. デベンター
ドイツのルネサンス期の人文主義教育者。ベセル,エマリッヒ,デベンターなどで教師生活をおくり,弟子のなかからエラスムス,ブッツバハ,のちの教皇ハドリアヌス6世らが出た。彼の教育史上の意義は,年下の友人 R.アグリコライタリアから持帰ったリベラル・アーツを中心とする人文主義的教育観を実行した点に求められる。そのために彼はラテン,ギリシア語文法よりも古典文芸の鑑賞を優先し,新しい教科書を採用し,また学校を8段階に編成した。彼の論文は 1503年に弟子のヤーコプ・ファーベルによって出版された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヘギウスの関連キーワードジョアン[1世]東日本大震災の避難者数周期表阿蘇五岳鄭和本能寺メディチ赤松満政飯尾為種今川範忠

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone