コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トクトア・ブハ(脱脱不花) トクトア・ブハTokhtogha Bukha

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トクトア・ブハ(脱脱不花)
トクトア・ブハ
Tokhtogha Bukha

[生]?
[没]1452.1.19.
モンゴル,北元第 12代のカガン (在位 1433~51) 。タイスン・ハンと号した。 1433年オイラートのトゴン (脱歓) によって擁立され,トゴンの死後はその子エセン (也先) の保護下にあった。このため明からはオイラート・カガン (瓦剌可汗) とも呼ばれている。のち明の離間策によりエセンと争って殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トクトア・ブハ(脱脱不花)の関連キーワードエセン(也先)トゴン(脱歓)ボライ(孛来)阿剌知院

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android