ヘクサテューク(英語表記)Hexateuch

翻訳|Hexateuch

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘクサテューク
Hexateuch

旧約聖書の最初の6書。いわゆるモーセ五書に『ヨシュア記』を加えたもの。資料的にも内容的にも関連が深いところから五書に対して六書とされる。内容的には,17世紀の研究により五書でなされた約束が『ヨシュア記』において成就していることが明らかにされ,また 19世紀中葉には,五書を形成している4資料 (J-ヤハウィスト,E-エロヒスト,D-申命記,P-祭司) が同時に『ヨシュア記』をも形成しているという説が出された。しかし4資料とこの6書の関係は単純ではなく,最近では別の分類も試みられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android