ヘッドシーブ(英語表記)head sheave

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘッドシーブ
head sheave

竪坑の巻上櫓の頂部に設置し,巻綱を受けてその方向を竪坑の方向から巻上機の方向へ変える鋼製の案内車。櫓頭滑車などともいう。運搬竪坑では,常に坑口の上に巻上櫓を建て,その頂部にヘッドシーブを備え,櫓の脚下付近の地上に設置した巻上機から伸ばした巻綱をシーブを通して竪坑内に降ろし,その先にケージ (→ケージ巻 ) あるいはスキップをつるして運搬を行う。しかし,ケーペ巻上げの場合は,櫓の頂上に巻上機を据付けることが多く,ヘッドシーブを用いないのが普通である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android