コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘッドシーブ head sheave

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘッドシーブ
head sheave

竪坑の巻上櫓の頂部に設置し,巻綱を受けてその方向を竪坑の方向から巻上機の方向へ変える鋼製の案内車。櫓頭滑車などともいう。運搬竪坑では,常に坑口の上に巻上櫓を建て,その頂部にヘッドシーブを備え,櫓の脚下付近の地上に設置した巻上機から伸ばした巻綱をシーブを通して竪坑内に降ろし,その先にケージ (→ケージ巻 ) あるいはスキップをつるして運搬を行う。しかし,ケーペ巻上げの場合は,櫓の頂上に巻上機を据付けることが多く,ヘッドシーブを用いないのが普通である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヘッドシーブの関連キーワード多綱巻

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android