コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坑口 こうぐちpit mouth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

坑口
こうぐち
pit mouth

竪坑,斜坑水平坑道などの地表における開口部をいう。位置は一般に,地表やその付近の地質の状況,鉱体性状などを考慮して決定される。地表の状況を例にとれば,河川の増水により坑口が水没するおそれがないこと,鉄道の引込みに便利なこと,事務所,工場,住宅などの施設を建てる地積が十分あること,ぼた (廃石) の捨て場があること,用水を得やすいこと,地価が安いこと,などが坑口位置選定の条件となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

こうぐち【坑口】

坑道の入り口。

こうこう【坑口】

坑道の入り口。こうぐち。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

坑口の関連キーワード栃木県日光市足尾町本山大島(長崎県西海市)クリスマス・ツリー長生炭鉱の水没事故万田坑と三角西港岩手一戸トンネル大清水トンネル八甲田トンネルヘッドシーブ関越トンネル飯山トンネル噴出防止装置甲斐金山遺跡清水トンネル吸出し通気対偶式通気水巻(町)中央式通気長登銅山跡常磐炭田

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

坑口の関連情報