コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘボン式ローマ字綴り方 ヘボンシキローマジツヅリカタ

デジタル大辞泉の解説

ヘボンしき‐ローマじつづりかた【ヘボン式ローマ字×綴り方】

日本語を書き表すためのローマ字のつづり方の一。明治18年(1885)に羅馬字会(ローマじかい)が定めたつづり方をヘボンが明治19年(1886)の「和英語林集成」第3版に採用し一般化したもの。→標準式ローマ字綴(つづ)りローマ字綴り

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ヘボン式ローマ字綴り方の関連キーワード標準式ローマ字綴り方