コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘモフィルス Haemophilus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘモフィルス
Haemophilus

真正細菌類ブルケラ科の細菌。細胞は細かな桿菌であるが培養により糸状となり,また変形が起る。非運動性,グラム陰性。常に寄生し,一定の成長添加物の存在するときのみ成長する。必ずしも病気を起すものとはかぎらず,健康な気道からもしばしば発見される。約 16種知られているが,なかでも H. influenzaeは R.ファイファーによってインフルエンザ患者の痰や排泄物,気道などから発見され,インフルエンザの病原とされたことがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヘモフィルスの関連キーワードスミス(Hamilton Othanel Smith)インフルエンザ菌b型(Hib)ワクチンハミルトン スミスHibワクチングラム陰性菌ヒブ感染症スミスHib

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヘモフィルスの関連情報