ヘルシンゲル(英語表記)Helsingør

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ヘルシンゲル」の解説

ヘルシンゲル
Helsingør

デンマーク東部,フレデリックスボル県の都市。シェラン島北東海岸に位置する。 1426年都市として勅許され,1857年のエーレスンド海峡通行税の廃止まで商港として大いに繁栄した。クロンボル城 (1574~85) はシェークスピアの悲劇『ハムレット』の舞台として知られ,毎夏,城の庭で『ハムレット』が上演される。エーレスンド海峡をへだてて,スウェーデンのヘルシングボリまで約 5kmの地点にあり,フェリーが就航している。現在は造船業,ゴム製造などが行われるほか,商業,観光都市となっている。人口5万 6632 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

漁夫の利

《シギとハマグリが争っているのを利用して、漁夫が両方ともつかまえたという「戦国策」燕策の故事から》両者が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android