コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルベティア人 ヘルベティアじんHelvetier

世界大百科事典 第2版の解説

ヘルベティアじん【ヘルベティア人 Helvetier】

スイス地域に居住していたケルト系部族。ラテン語ではヘルウェティイHelvetii。ゲルマン系部族の南方進出により南ドイツのケルト系部族はスイスに移住し,その中のヘルベティア族は前2世紀末にライン川,ジュラ山脈,アルプスに囲まれた地に定住した。さらに平安な土地を求めてフランスへ移住しようと試みたが,前58年ビブラクテの戦でカエサルの率いるローマ軍に敗退し,スイスの地に帰還させられて,対ゲルマン侵略の盾にさせられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘルベティア人
へるべてぃあじん
Helvetierドイツ語

ケルト系の一支族。紀元前1世紀初頭、南ドイツの原住地からスイス中部に移動し、同世紀の中葉には、さらにローヌ川河口地域に移ろうと試みたが、カエサルの指揮するローマ軍に阻止された。前15年、彼らの居住地域がローマ領に編入された結果、急速にローマ化した。3世紀中葉以降、ゲルマン系のアラマン人の圧迫が強まったが、5世紀中葉には、逆にその居住地域を広げた。[平城照介]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ヘルベティア人の関連キーワードスイス史(年表)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android