コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルリ人 ヘルリじんHeruli

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘルリ人
ヘルリじん
Heruli

ヘルール人とも呼ばれる。スカンジナビアにいたゲルマン民族一派。3世紀デーン人に追われて黒海,ライン地方に南下。東方の一派はアゾフ海の近くに住みつき,しばしばローマ国境に侵入,ビザンチンやエーゲ海沿いのギリシア諸市を襲った。 269年ローマ皇帝クラウディウス2世に壊滅的敗北をこうむったのち,一時フン民族に服し,5世紀末ドナウ川中流域に王国をつくったが,6世紀の初め頃ランゴバルド族に敗れて四散した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android