コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲルマン民族 ゲルマンみんぞくGermanen; Germanic peoples

2件 の用語解説(ゲルマン民族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲルマン民族
ゲルマンみんぞく
Germanen; Germanic peoples

チュートン民族とも呼ばれるインドヨーロッパ諸族の一民族。青銅器時代の末期 (前5~4世紀) には南スウェーデンデンマーク半島,北部ドイツが居住地。北ゲルマン (デーン人ノルマン人など) ,西ゲルマン (アングル人アラマン人,サクソン人フランク人など) ,東ゲルマン (東ゴート人西ゴート人,バンダル人,ブルグント人など) に大別される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ゲルマン‐みんぞく【ゲルマン民族】

インド‐ヨーロッパ諸族に属する民族。原住地はバルト海沿岸地方。前8世紀ごろから南下して中部ヨーロッパに定住。4世紀後半、民族大移動によってローマ帝国領内に侵入、ヨーロッパ全域を席捲(せっけん)し、現在の西ヨーロッパ諸民族の祖先となった。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゲルマン民族の関連情報