コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘロン岩 ヘロンがんheronite

岩石学辞典の解説

ヘロン岩

アナルサイムを含む優白質のテッシェン岩に相当する暗赤色細粒の岩石で,脈岩として産出する.ほとんどの正長石は球顆状で放射状の塊で,赤いアナルサイムのベースに含まれ,その粒間には放射状のラブラドライトと針状のエジリンが埋めている[Coleman : 1899].バロウはアナルサイムはネフェリンが自変成作用で形成されたとしている[Barlow : 1913].カナダ,オンタリオ州スペリオル(Superior)湖のヘロン(Heron)湾に因む.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android