ヘンデル:シャコンヌ(20/21の変奏付き) ト長調/piano solo(読み)Chaconne

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ヘンデル:シャコンヌ(20/21の変奏付き) ト長調/piano solo

シャコンヌはバロック時代に書かれることの多かった変奏曲一種で、パッサカリアもほぼ同様の様式の楽曲。ゆったりしたテンポの3拍子が特徴である。ヘンデルはチェンバロ曲として複数のシャコンヌを残している。こ ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android