ヘンリー・L. スティムソン(英語表記)Henry Lewis Stimson

20世紀西洋人名事典の解説


1867.9.21 - 1950.10.20
米国政治家,外交家,弁護士
元・フィリピン総督,元・陸軍長官。
ニューヨーク市生まれ。
エール大学ハーバード大学で学び、弁護士や連邦検事を経て、1910年ニューヨーク州知事に立候補するが落選する。’11年タフト政権の陸軍長官となり、フィリピン総督や国務長官を歴任し、’41年ルーズベルトとトルーマン政権の陸軍長官となる。一方’32年には「スティムソン・ドクトリン」を提唱し、また原爆開発計画を轄し、対日原爆投下決定に重要な働きをする。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android