コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベクトル量子化

2件 の用語解説(ベクトル量子化の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ベクトル量子化

画像圧縮技術の1つ。ベクトル量子化では、複数の画素、またはそれに対応するものをまとめて、1つの符号に写像する。画像を1枚ごとに圧縮符号化するフレーム内符号化には、予測符号化変換符号化、サブバンド符号化などがあるが、ベクトル量子化もその1つである。なお、これらの符号化処理では、画素や予測誤差、変換係数をそれぞれ独立に量子化するので、一般にスカラー量子化と呼ばれる。写像される1組の画素である入力ベクトルは、そのベクトルを構成する画素数と同じ次元を持つ多次元空間内の点として表わすことができる。ベクトル量子化では、この多次元空間であるベクトル空間にいくつかの代表ベクトルを定めておき、入力ベクトルを最も近い代表的なベクトルで近似することによって量子化を行なう。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ベクトル‐りょうしか〔‐リヤウシクワ〕【ベクトル量子化】

連続的な量を離散的なとびとびの数値で表す(量子化する)とき、複数の数値をまとめてベクトル量とし、似通ったベクトルから代表的なベクトルを選んで符号化(エンコード)することで、近似的に離散的な数値に変換すること。画像・動画の圧縮などに広く利用される。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベクトル量子化の関連キーワードベクター画像ベクトル画像位置ベクトル基本ベクトル固有ベクトル状態ベクトル動径ベクトル波数ベクトルベクトルポテンシャルベクトル量

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベクトル量子化の関連情報