ベストセラー2007(読み)べすとせらー2007/べすとせらーにせんしち

知恵蔵「ベストセラー2007」の解説

ベストセラー2007

『女性の品格』(坂東眞理子)は、『国家の品格』(藤原正彦)以来の「品格」ブームにのって、古き良き「女性らしさ」の重要性を強調した保守層向けの本である。『鈍感力』(渡辺淳一)は、ある意味「KY」の逆で、周りの風評や意見などに惑わされない生き方を提示した本で、小泉元首相が「目先の支持率に一喜一憂するな」と自民党関係者に推奨したことで話題になった。『ホームレス中学生』(田村裕)は、お笑いコンビ麒麟田村の貧乏自叙伝で、タイトルはせつないが、中身はネタでしゃべってきただけに貧乏を明るく笑い飛ばしている。『いつまでもデブと思うなよ』(岡田斗司夫)は新しいタイプのダイエット本で、「自分の食べた物を克明に記録し続ける」ことで117kgの体重が67kgにやせたという内容である。いわば、無駄に頑張るより、自分をクールに観察することがダイエットに効果的ということである。

(稲増龍夫 法政大学教授 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android