コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベニースエイフ県 ベニースエイフBanīSuwayf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベニースエイフ〔県〕
ベニースエイフ
BanīSuwayf

エジプト中部,ナイル川渓谷をカイロ近くに下った県。県都ベニースエイフ。南はミンヤー県,北はギザ県とファイユーム県と接する。南北 72km,東西 20kmで,ナイル川に沿って細長く延びる。灌漑耕地が広がり,ワタ,トウモロコシ,コムギ,タマネギ,ナツメヤシが栽培される。古代の有名な遺跡が散在する。面積 1322km2。人口 158万 6000 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ベニースエイフ県の関連キーワードファシュンメイドゥム

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android